トップ > 特集 > こだわりのモノづくり

こだわりのモノづくり

 今回は17年度版カタログGSコース・GAコース・GBコースに掲載された、加賀野菜にも認定されている石川産さつまいも「五郎島金時」をご紹介いたします。
 金沢市五郎島町・粟崎町・大野町や隣接する内灘エリアなど海岸の砂丘地帯で栽培される五郎島金時はその昔、元禄時代に薩摩の国よりさつま芋の苗を持ち帰り、現在の金沢市五郎島町付近で栽培を始めたのが起源とされています。そして、この限られた地域で栽培されたさつまいもに対し、1984年に「五郎島金時」と命名しブランド化、さらには1997年には古くから栽培されてきた特産野菜として「加賀野菜」に認定、今日に至っています。
 五郎島金時は使用する苗から栽培時に使用する肥料、収穫後の保管方法などを管理。加賀ブランド野菜として安定した品質と味わいをお楽しみいただけるように「五郎島生産組合」のみなさんで日々努力されています。

 『コッボコボ(「ホクホク」を意味する五郎島の方言)の食べごたえと、上品な甘さが魅力。地元では、焼き芋のほか、油との相性が良いので天ぷらにして、また、豚汁のような石川県の郷土料理「めった汁」に入れて食されています。選んでいただいた皆さんにもきっと喜んでいただけるはず(JA金沢市直営ショップ ほがらか村本店店長)』初秋の味覚としてぜひおすすめしたい野菜です。

[出荷開始は9月中旬となり、2018年3月末までのお届け期間となります(年末年始を除く)]

●GSコース:2kg 
●GAコース:5kg 

●GBコース:5kg
※GBコースは合わせて17年度産金沢こしひかり玄米2kg×3袋がセット

※こちらは9月下旬頃よりショッピングサイト「オムニ7 西武そごうe.デパート」でもお求めいただけます。

西武・SOGO

  • 西武
  • そごう
  • e デパート
  • ごっつお便お取り寄せ
ページの先頭へ